iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!

営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

バッテリーの寿命について。その1

大分駅から徒歩5分!iPhone修理のSMAPPLE大分店です!

 

 

普段、何気なく使っているiPhone。
皆さまはバッテリーの「寿命」ってご存知ですか?

 

 

長くiPhoneを使っている方ですと、

「最大まで充電しても、バッテリーが空になるのが早くなったな……」
なんて、なんとなくでも実感されている方も多いと思います。

 

今回は、そんなバッテリーの寿命や
ちょっとした長持ちのコツについて2回にわたってお話させていただきます。

 

 

まず、iPhoneのバッテリーは

「フル充電のサイクルを500回繰り返した際、
本来の容量の最大80パーセント程度を維持できる」

とメーカーより公表されています。

 

このフル充電サイクルとは、0%→100%を1回のサイクルとしたもので

たとえば20%から100%への充電を1回行い、その後80%から100%へ再度充電すると

合計で100%ぶんの充電となりフル充電サイクル1回と換算します。

 

 

一般的なリチウムイオン電池が、フル充電サイクルを500回行った場合
容量は50%~70%程度に劣化します。
通常の使用でだいたい1日に1度バッテリーを0%→100%まで充電すると仮定した場合、1年半足らずでバッテリーの容量は最大50%も減少する計算になります!

 

本来の半分もバッテリーが使えない状態では、通常の使用に支障が出てしまいます。
これがバッテリーの寿命とされるもので、
一般的にも2年前後と言われたり……おおむね先ほどの計算通りですね。

 

そんなバッテリーの寿命を少しでも伸ばしたい!
という人のために、次記事にてバッテリーの賢い使い方をお教えしちゃいます♪

 

では、続きはその2にて!

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2017-07-07


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 703
ページのトップへ移動