iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

iPhoneの動作が重い……そんな時もコレで解決!その2

iPhoneの動作が重い時、まずは試してみたいアレコレ!

 

メモリ関連の改善方法をご紹介したその1に続いて、その2では
本体の状態に関連した改善方法をご紹介します。

 

さて、まずは「バッテリーの状態」の確認から!

iOS11.3以降の機種には、「バッテリーの状態」という、自分のバッテリーがどれくらい劣化しているのか
その場で判定することのできる機能が搭載されています。

項目の名前もそのままで、とってもわかりやすいですね。

 

iPhoneには、「ピークパフォーマンス管理機能」というものが搭載されており
iPhoneのバッテリーが一定以上劣化していると、突然のシャットダウンなどを防ぐために
CPU、GPUの最大パフォーマンスを自ら抑制してしまいます。

iOS11.3以降のバージョンでは、この管理機能のオン/オフを任意で切り替えることができるので
動作が重くなってきた方は、一度切り替えてみて動作を比較してみると良いかも?

もしもこれで動作が軽くなった方は、バッテリーの交換を行うことで動作が劇的に改善するはず!
すぐにバッテリー交換を行いましょう♪

 

iOS11.3より前のバージョンを使っている方も、スマップル大分店では
無料のバッテリー診断を随時承っておりますのでお気軽にご相談ください!

 

最後にご案内するのは、とくに今の時期気をつけたい「本体温度」。

iPhoneには推奨環境温度(使用環境が0〜35℃、保管環境が-20℃〜45)が設定されており、
この範囲を超えてしまうと様々な異常が出てしまうことも……

動作が重く感じるときは、本体が高温になっていないかを確認し
もしも熱を持っている場合は、涼しいところにおいてみたり
少しの間使用を控えたりしてみましょう。

使用中、背面を常に扇風機に当て続けたりするのも有効です!

 

以上、動作が重いときの対処法4つでした♪

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2018-07-24


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 801
ページのトップへ移動