iPhone修理を大分でお探しの方ならスマップル大分店

大分店 097-574-8530

営業時間 10:00~20:00

大分駅より徒歩5分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル大分店に何でもお任せください。

ブルー、グリーン、レッド……戦隊モノじゃありません!iPhoneの珍しい故障について。

カテゴリ:お役立ち情報

本日も元気に営業中!iPhone修理のスマップル大分店です。

 

突然ですが、皆さんは「iPhoneが壊れた」というとどういった状態を想像しますか?

もっとも多く目にするものといえば、画面が割れて液晶がグチャグチャになったものや
水に濡れてしまい、ウンともスンとも言わなくなってしまったり……

大きな破損や浸水など、原因がわかりやすい直接的な破損が多いかと思います。

 

もちろん修理においても、そういった故障が大半を占めているのですが
iPhoneというのは、まごうことなき精密機械。
時には原因もわからず、見たことのない症状が突然発生してしまうこともあります。

今回はそんな症状のひとつ、「ブルー(レッド、グリーン)スクリーン」
についてご紹介いたします。

 

 

iPhoneの電源が突然落ち、起動しようとすると通常よりも長いリンゴマーク画面に。
その後一瞬だけ青い画面(または赤、緑の画面)が表示され、またリンゴマークへ……

 

こんな状態が永遠に続いてしまう症状を、通称「ブルー(レッド、グリーン)スクリーン)」と呼んでいます。

このブルースクリーン、いったいどうして起こってしまうのでしょうか?

 

iPhoneは起動時、接続しているICや部品などへ順番に初期化の命令を送り
それが正常に実行されるかをチェックしています。
皆さんが見慣れている、リンゴマークの画面ですね。

 

ここで各部品やICが破損しているなどの理由で正常な信号が返ってこなかったり
マスター側が命令の送受信を正常にできないと、いつものホーム画面まで辿り着くことができません。

その中でも、「液晶画面」が正常に初期化され、他の部分でエラーが発生した際
画面に表示される情報が初期化され、クリアされた状態でリセットがかかるために
画面全体が同じ一色で表示され、また最初のリンゴマークへ戻ってしまうのです。

 

このままでは一生iPhoneが起動できず、発生してしまうと大変困ることになる症状なのですが……

壊れてしまったiPhoneにとって、もっとも大事なことは「これは修理できるトラブルなのか」?

 

次の記事に内容が続きますので、続けてご覧ください!


TEL:097-574-8530
営業時間:10:00〜20:00
~最終受付:20:00まで~
郵便番号:〒870-0035
大分県大分市中央町2丁目1番17号
ブンゴヤ本社ビル1階東
~対応機種~
iPhoneXS MaxiPhoneXS
iPhoneXRiPhoneXiPhone8iPhone8Plus
iPhone7iPhone7Plus
iPhone6iPhone6siPhone6PlusiPhone6sPlus
iPhone5iPhone5ciPhone5siPhoneSE
iPhone4iPhone4s
~近隣地域~
大分県、大分市、別府市、由布市、佐伯市、臼杵市、宇佐市
杵築市、国東市、中津市、日田市、竹田市 津久見市、豊後大野市
豊後高田市、日出町、玖珠町、 九重町、姫島村
福岡県、宮崎県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県、沖縄県

2018年06月28日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 大分店
営業時間 10:00~20:00
TEL 097-574-8530
住所 〒870-0035
大分県大分市中央町2丁目1番17号ブンゴヤ本社ビル1階東

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》