iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

もしもの為に!「緊急SOS」をカンタン操作で呼び出せるように設定しませんか?

 

iOSのアップデートに伴って、iPhoneへ搭載された「緊急SOS」機能。

普段の使用ではこの機能を自覚することは少なく、非常に地味に感じがち。
もちろん使う機会のないことが一番、なのですが……

それでももしもの時は、いつ起こり得るかわかりません。
あなたが危険に晒されたとき、手元のiPhoneがあなたを救う一助となるならば
それはまさしく値千金!
備えておく価値は、きっとあるはずです。

現在iPhoneに搭載されているSOS機能の呼び出し方は、デフォルトでは
サイドボタン+音量ボタンを同時に長押し→SOSのスライドスイッチをシュッ!

……なのですが、とっさのSOSに思い出して操作できるとは限りませんよね。

自分にわかりやすいように、「カスタムアクション」でSOS機能を割り当ててみましょう。

 

まずは割り当てるための、緊急連絡先の設定から。
「設定」→「緊急SOS」から「ヘルスケアで連絡先を設定」。

「ヘルスケア」アプリが起動したら、必要な情報を入力し
「メディカルIDを生成」→「緊急連絡先を追加」でへ。

これで緊急SOSの機能が使えるようになりました!

 

お次は「カスタムアクション」の設定です。
「設定」アプリを開き、「一般」→「アクセシビリティ」へ。
「Asistive Touch」を開くと、「カスタムアクション」のところに
シングルタップ、ダブルタップ、長押しとそれぞれ項目があります。

この中から割り当てたいアクションを選び、「SOS」を選択すれば無事設定完了です!

これでカンタン動作で、緊急時には設定した連絡先へSOSを送ることができます。

一度設定しておけば、いざという時も安心ですね♪

 

スマップル大分店からでした♪

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2018-02-19


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 801
ページのトップへ移動