iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

iPhoneのバッテリー劣化による機能抑制問題。ユーザーが自由に選べるようになる?

iPhoneのバッテリーが長期間の使用で消耗した際、iPhoneの動作が抑制される機能を
無断で実装していたことが話題となってからちょうどひと月ほど。

Apple 公式によるバッテリー交換費用の一時的な減額や、今後のアップデートによるバッテリー消耗状況の可視化対応など……

ユーザーの不信感を拭うため、今日までにも様々な対応が行われました。

 

動作が重くなってしまう可能性があるとはいえ、iPhoneの動作を保証するために
実装された同機能。

これ自体には大きな問題はない筈なのですが、

「自分の使っているiPhoneの性能を、知らない内に落とされている可能性がある」
ということが、大きく非難されてしまうきっかけになってしまったようです。

 

世界的に取り上げられたことで、一部の国では裁判沙汰にもなってしまったこの問題。
Appleのティム・クックCEOがABCニュースのインタビューに答えた内容によると、

今後のアップデートでは現在決まっているバッテリー状況の可視化に加え
バッテリー消耗による機能抑制を、ユーザーが選んでオフにすることができるようにするとのこと!

 

確かにこの機能を望まない声も多く、そういった方にとって
現状改善できる方法がバッテリー交換しかないのは、大きな負担となってしまいます。

そういった点からも、こうしてユーザーに選択権が委ねられるのはとっても嬉しい限りですね!

 

iPhoneを長く使い続けるには、必須となりそうなこの機能。
今後のアップデートには要注目となりそうです♪

 

スマップル大分店からでした!

 

 

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2018-01-21


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 801
ページのトップへ移動