iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

Touch IDでは使えた機能が、Face IDで使えないように……「所有者専用認証」の困った弊害。

皆さん、「ファミリー共有」使ってますか?

名前の通り、家族同士でのApple IDやiOSを紐付けて管理することができる
家族みんなApple製品ユーザー!なんてご家庭にはとっても便利な機能です。

ところが、この機能の一部をFace IDで使用できないことが判明。
Face IDは互換性とセキュリティ、利便性の向上をウリに実装されたこともあり
これらを使用しているユーザーからは不満の声も上がっているようで……

 

ファミリー共有の便利な機能のひとつとして、「承認と購入のリクエスト」
という設定があります。
これは、たとえばお子さんが勝手にアプリをダウンロードしたりすることを
制限し、思わぬトラブルを防止するための機能です。

この機能は、ダウンロードを承認するために保護者端末を設定することができ
保護者端末からの承認操作が行われなければ、子どもはアプリのダウンロードなどを
することができないという仕組みになっています。

 

この承認作業には現在、保護者自身のAppleIDのパスワードを入力するか
Touch ID認証を利用することが必要となっており
今のところは、承認作業にFace IDを使用することができません。

つまり、iPhone Xを使用中のユーザーがファミリー共有の制限認証を行うたび
自身で設定している長いパスワードを入力する羽目に……

最新機種の目玉機能として搭載されたFace IDがまさかの非対応とあっては、
機能を使用している側も落胆を隠せませんよね。

今後の利便性、セキュリティ面に大きく影響するこの問題。
もっと気軽に使うためにも、早い対応に期待したいですね。

 

スマップル大分店からでした!

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2018-01-07


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 824
ページのトップへ移動