iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

iPhone6シリーズの背面にある「Dライン」

発売から3年経ちますが、未だに根強い人気のiPhone6。
背面に「線」があるのをご存知でしょうか。
以前6と7の見分け方の記事でも触れましたが
この線は「Dライン」と呼ばれるものです。

 

iPhone 6/6 Plusの背面には、上下に「Dライン」が巡らされており
真上から見ると、上下の端近くの縁取りに見えますが
側面を通って前面に達しています。

シルバーモデルは薄いグレー、ゴールドモデルは白、
スペースグレイモデルは若干濃いグレーと
それぞれのボディカラーと違和感の無い色へ帰られています。

 

この「Dライン」は、iPhone 6/6 Plusのアンテナになります。
金属素材で覆わず樹脂製のラインを引くことで、電波の通り道としています。

 

これを覆うような形状の金属製ケースをつけると
電波受信感度が低下する可能性があります。
実際、iPhone 6/6 Plus向けの金属製ケースは
Dラインの上にくる部分にひと工夫くわえたものがあります。

 

iPhone6の線、気になっていた方もいたのではないでしょうか。
スマップル大分店からアイフォンの小ネタ情報でした。

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2017-12-26


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 824
ページのトップへ移動