Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 76

iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

今や3キャリアだけのものではない?どんどん広がる選択肢。

今やほとんどの方が持っている携帯電話、スマートフォン。
皆さんはどの通信業者を利用していますか?

ちょっと前までは「DoCoMo」「au」「Softbank」
3キャリアいずれかを答える方がほとんどだったかと思いますが……

最近では新たな選択肢として、「格安sim」が徐々に台頭してきました。
「UQ mobile」や「LINE モバイル」など、聞いたことのある方も多いのではないかと思います。

 

総務省はつい先日、2017年9月末時点の携帯電話契約数やシェアを公表。
このデータは定期的に公表されているものですが、その中でも今回初めて
先の「格安sim」の契約数が大きな伸びを見せました。

その伸びはなんと前年同時期との比較で33.6%!
調査開始後、初めて1000万件を突破しています。

 

データの傾向としては、キャリアのシェアがじわじわと低下する中
同系統のMVNOが徐々にシェアを上げてきているようです。

 

現在の「格安sim」における事業者別のシェアは、インターネットイシニアティブが
トップの14.1%、そこにNTTコミュニケーションズが12.3%、続いて楽天の11.6%。
上位5つを合計しても50%ほどで、残りは大きくシェアが分散しています。

特定キャリア回線ひとつに限っても多くの事業者が存在し、それらが高速通信や
通信無制限、大容量など……
それぞれ独自のメリットでユーザーを掴んでいるということですね。

 

「第4のキャリア」を目指すとして、楽天が名乗りを上げたことで現在も大きく動き続ける通信事情。

主要3キャリアがまだまだ大きなシェアを占めていることには違いありませんが、
様々な選択肢が台頭、認知され大きく世界が広がったように感じます。

ユーザー側としては、キャリア以外の選択肢が増えることは喜ばしいこと。
毎日使う携帯だからこそ、自分にマッチしたサービスを選択したいですよね。

 

スマップル大分店からでした♪

 

 

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2017-12-25


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 985
ページのトップへ移動