iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!

営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

今年発売3モデルのバッテリー比較。実はiPhone Xが一番短い?

今年2017年に登場したiPhoneは、iPhone 8/8PlusとiPhone 8/iPhone Xの3種類。

このうち、これまでのモデルを踏襲したデザインのiPhone 8/8Plusは
予想よりも大幅に好調なiPhone Xの売れ行きに押されてしまっているようです。

 

しかしどうやら、「バッテリーの稼働時間」に重点を置いた選択をされる方には
iPhone 8/iPhone 8Plusがマッチしている可能性があるようで……?

 

Appleによって公式に発表されている、iPhone Xのバッテリー稼働時間は
最大21時間程度とされ、その長さはiPhone 8Plusと変わりがないとされています。

しかし、海外のニュースサイト各社が上記3モデルの稼働時間を独自に調査したところ
iPhone Xの駆動時間が3種類のiPhoneでもっとも短いことが判明しました。

この際の測定方法は、バッテリーの充電を満タンにした状態から
外部のオーディオに接続し、半分の明るさの画面で動画を再生するというもの。

実使用に即したシンプルな測定方法ですね。

この測定の結果、判明した稼働時間は以下の通り。

・iPhone 8:13時間半
・iPhone 8Plus: 13時間45分
・iPhone X:11時間半

iPhone XとiPhone 8Plusはディスプレイサイズがほぼ同じ、搭載バッテリーも
iPhone 8Plusに比べてiPhone Xのほうが若干ですが容量で上回っています。

では、どうしてiPhone Xだけこれだけ明らかにバッテリーの持ちが悪いのでしょうか。

 

iPhone Xだけが短くなった理由について考えられるのは、iPhone Xだけの
独自機能として搭載されているTrueDepthカメラと、有機ELディスプレイ。

OLEDは旧来の液晶ディスプレイに比べ省電力であるとされていますが、
暗い背景でない場合は従来と同じく電力を消費してしまい
運用によっては持ち味を生かせない可能性も……
購入する際は、こういった要素にも要注意ですね。

 

現在新しいiPhoneの購入を検討されている方も、是非こういったデータを活用し
後悔しない相棒選びへ役立ててくださいね!

スマップル大分店からでした♪

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2017-12-24


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 703
ページのトップへ移動