iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!

営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

iPhoneの大事なデータを簡単に保管!iTunesを使用したバックアップ。

皆さんはバックアップ、取ってますか?

最近はiPhone8/8Plusに加え、iPhone Xの発売と
怒涛の新機種ラッシュだったこともあり
データ引っ越しのために慌ててバックアップ!
といった方もいたのでは?

 

トラブルはいつだって突然に。
いつどんなトラブルで、大事なiPhoneが使えなくなるかは誰にもわかりません。

「どうせ壊さないし……」「普段からこまめにバックアップするのは面倒で……」
といって油断していると、大切なデータが全て無に帰してしまうかも……

 

バックアップの習慣がないあなたも、今すぐパソコンを立ち上げてiTunesへ!
簡単にバックアップを取ることができ、気軽にデータを守ることができるのも
iPhoneならではの良いところです。

今回はその操作方法や、iTunesを利用する利点についてご紹介します。

 

 

ご紹介するのは、iTunesを利用したバックアップについて。
iPhoneのデータバックアップとしては、iCloudとiTunesの
2通りのバックアップ方法があり、どちらにもそれぞれメリットがあります。

iTunesを利用したバックアップの大きな特徴は、「バックアップの完全さ」。
iPhoneとインターネット環境だけで完結するiCloudバックアップですが、容量の制約があるという以外にも
すべてのデータが保存できるというわけではありません。

 

iCloudバックアップの対象となるのは、以下の項目。

・Appデータ
・App Watchのバックアップ
・通話履歴
・端末の設定
・ヘルスケアデータ
・HomeKitの
・ホーム画面と App の配置
・iMessage、テキスト (SMS)、MMS メッセージ
・iPhone、iPad、iPod touch 上の写真とビデオ
・Apple サービスからの購入履歴 (音楽、映画、テレビ番組、App、ブックなど)
・着信音
・Visual Voicemail のパスワード (バックアップ時に使っていた SIM カードが必要)

これだけでも多くの項目でバックアップを取ることができ、充分に思えますが
Wi-Fiの設定やパスワードなどのセキュリティに関わる項目や、iCloudでの
バックアップに対応していないアプリは保存することができないなどの制約も。

こればかりはiCloudの容量を拡張しても解決できないので、完全に元通り……とはいきません。

 

一方、iTunesで暗号化バックアップを行えば端末のほぼ全てのデータをそのまま保存することができます。
重要なのは「暗号化」。これを行うことで
セキュリティに関わる項目なども、すべて保存することができるようになります。

iTunes内での操作が必要ですが、一度行えば次からは必要なくなるので
思い立ったうちにやっちゃいましょう!

 

以下がiTunesを用いたバックアップと暗号化の手順になります。

 

まず、iTunesを開き左上のiPhoneっぽいアイコンをクリック。

中段にある、「バックアップ」の項目より
バックアップの対象を「このコンピューター」に変更します。
その際、「iTunesのバックアップを暗号化」にチェックを入れると、
パスワードの設定を行うウィンドウが表示されるはず。

ここにご自身で設定されたパスワードを入力すると、自動でバックアップが開始されます。
パスワードは忘れてしまうと大変なことになってしまうので、ここだけは要注意!

 

バックアップが完了すると、そのコンピューターでのバックアップがデフォルトとなり
次回からは「今すぐバックアップ」をクリックすることで簡単にバックアップできるようになるので楽チンですね♪

 

事故や水没、破損などなど……
iPhoneの危機は突然起こってしまいます。
日頃からバックアップを取る習慣をつけ、もしもの時に備えておきましょう!

スマップル大分店からでした♪

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2017-12-10


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 703
ページのトップへ移動