iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

iPhone6水没復旧

iPhoneの水没復旧修理が舞い込んで来ました。
雨の中水たまりに落としてしまわれたようです。
水没してすぐは電源が点いていましたが、
次の日の朝になると完全に沈黙してしまいました。

 

連絡先や写真などデータの取り出しをなんとかしたいため、
水没したiPhoneの修理をどこかやっていないかと
「大分 iPhone 水没」でウェブ検索し、
スマップル大分店に来店頂きました。

 

まずはお客様のiPhone6を分解して
内部の様子がどうなっているかを確認しましょう。
画面のコネクタを外し、基盤の端子を見てみると、、、

端子が黒く汚れていますね。
綿棒に洗浄剤をしみこませ、ゴシゴシと端子を拭いていきます。
基盤側の端子がここまで汚れているので、画面側も汚れが気になりますね。

 

こちらもかなり汚れています。
基盤と同様、綿棒で汚れをふき取っていきます。
(ここまで端子が黒くなっていると、故障している疑いが。。。)

 

端子を拭いた後は、基盤を取り外して全体を洗浄します。
終わった後の乾燥時間が重要で、完全に乾ききるまで
しばらく様子をみておきます。

 

その間に、本体内部に残った水分を綺麗にふき取り、
こちらもできるだけ乾燥させておきます。

 

乾燥が終わりましたら、いよいよ組み立てに移り、
起動確認をしていきます。

無事に起動確認です!
画面中心部に水没の影響で液晶がすこし悪くなっているのが見られますが、
タッチに問題なく、正常に動作します。

 

水没復旧は、データの取り出しを目的としていますので
いつ使えなくなってしまうかわかりません。
速やかにデータのバックアップを!

カテゴリ:修理ブログタグ: 投稿日:2017-12-06


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 801
ページのトップへ移動