iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!

営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

スマホの通知、3割は気分に悪影響!?

今や生活の一部となった、iPhoneをはじめとするスマートフォン。

 

より便利に、楽しく生活を送るためのツールのはずですが……?

なんとその通知の実に3割は、自分にとって不快な感情を引き起こしているという
研究結果が発表されたようです。

 

英ノッティンガム・トレント大学が独自に、約50万件のアラートを
計50人の被験者へと送り、その気分がどんな風に変化したかを調査。

その結果、送信された通知のうち32%が反感、心配、緊張、不安などの
気持ちの落ち込みにつながるマイナスの感情を引き起こしていたことがわかりました。

では、どんな通知が悪い影響を?

今回のテストでは様々な種類の通知を被験者に送信してテストを行いましたが、
その中でもOSのアップデートや、Wi-Fiの通知など
システム関連の通知がもっとも悪い影響を及ぼしていることがわかりました。

 

確かに、記事なんかを見ている最中に現れるWi-Fiやアップデートの通知に
度々イライラさせられているような……
そう思うと、確かに納得のいく調査結果に思えてきますよね。

 

他には、仕事関係の通知なんかがまとめて送られた場合も
気分の落ち込みにつながっているとのこと。

確かに、いつだって仕事の話は気持ちが重くなってしまいますね。

 

スマートフォンの通知は、利便性の向上に大きく買っているながらも
瞬間的に注意を向けさせられるその性質から連続した行動を妨げられ、
ストレスの蓄積につながってしまうことも。

 

よりよい生活のために進化し続けるスマートフォン。
未来のスマホは、「空気を読んで」くれるようになることを願うばかりですね。

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2017-10-05


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 703
ページのトップへ移動