iPhone修理をでお探しの方なら


営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 < ?=$shop['pref'].' '.$shop['name']? >

none

カメラアプリでQRコードを読み取れるようになりました。

iPhoneの標準カメラがQRコードに対応!

iOSの標準カメラアプリでは、これまでQRコードの
読み取りに対応しておらず、QRコードをiPhoneで読み取る場合は
App Storeに公開されているアプリが必須で、ひと手間必要でした。

 

iOS11の標準カメラアプリには、ついにQRコードの読み取り機能が搭載されました。
設定アプリでカメラでのQRコードスキャン機能をオンにすると利用できます。
(iOS11のデフォルト設定ですと自動的にオンになっています。)

 

①設定アプリからカメラの設定を開く

ホーム画面の「設定」を起動し、カメラを選びます。

 

②QRコードのスキャンをオンにする。
利用している端末によって表示項目は異なってきますが
「QRコードをスキャン」の項目をタッチしてオンにすると
標準カメラアプリでのQRコード読み取りができます。

 

今では連絡先やウェブのページなどのデータを
QRコードに作成することが容易で、
端末間のデータ送信・移行がお手軽になりました。

 

iPhoneがQRコードに対応したことで、生活の様々な
所でQRコードを見かけることが増えてくるかもしれませんね(*^-^*)

 

 

カテゴリ:お役立ち情報 投稿日:2017-09-27


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 525