iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

iPhoneX以降の機種でバッテリーの残量を確認する方法

皆さんこんにちは!

iPhone修理のスマップル大分店です🍎

 

iPhone8までの機種は設定を変える事で常にバッテリーの残量をパーセンテージで確認することが出来ます。

しかしiPhoneX以降の機種では8までにあったパーセンテージの表示機能が無くなってしまったので、バッテリーの残量がどのくらいあるのかアイコンを見て確認するしかないように思われがちです。

実はiPhoneX以降の機種でも残量を確認出来る方法はあります!今回のその方法をご紹介します。

 

 

コントロールセンターから確認する

データの通信や画面の明るさなど設定を手軽に変更できるコントロールセンターですが、この画面でバッテリーの残量を確認することが出来るようになっています。

コントロールセンターの開き方は画面右上、バッテリーや電波状況のアイコンがある部分を下へスワイプすることで開くことが出来ます。

また完全にコントロールセンターを開かなくても途中で残量を見る事も可能です。

 

Siriを使って確認する

Siriを有効にしているのであれば、Siriに聞くことでバッテリーの残量を教えてくれます。

iPhoneX以降の機種でSiriを使うにはサイドボタンを長押しすることでSiriを起動することが出来ます。

 

ウィジェット画面から確認する

ウェジェット画面はホーム画面、ロック画面ともに画面左から右へスワイプすることで開くことが出来ます。

ウィジェットで確認できる項目は自由に設定できるのでバッテリーを表示させるように設定することでいつでも残量を確認出来るようになります。

 

設定方法ですが、ウィジェットを開き下までスクロールすると「編集」と書かれたボタンがあるのでこれをタップします。

画面が変わりバッテリーを追加することでウィジェット画面にバッテリーが表示されるようになります。

 

 

このようにiPhoneX以降の機種でもバッテリーの残量を確認することが出来るようになっています。皆さんもぜひ活用してみてください!

 

カテゴリ:お役立ち情報タグ: / / 投稿日:2020-03-16


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 811
ページのトップへ移動