iPhone修理をでお探しの方なら


営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 < ?=$shop['pref'].' '.$shop['name']? >

none

専用アプリを使わずQRコードを読み取る方法

皆さんこんにちは!iPhone修理のスマップル大分店です🍎

 

皆さんはQRコードをiPhoneで読み取る際はどうしていますか?

App Storeで検索をすることで様々なQRコードを読む取ることが出来るアプリがありますが実はiPhoneは初期の状態からQRコードを読み取ることが出来るんです!

 

 

QRコードを読み取れる標準アプリを紹介

iPhoneで写真やムービーを撮る時に皆さんは標準で入っているカメラアプリを使っていると思います。実はこのカメラアプリはiOS11からQRコードを読み取ることが出来るんです!

使い方は簡単!カメラアプリを起動して読み込みたいQRコードを映すと画面の上にPOPが出てきます。これをタップすると自動でページに飛んでくれます。

またコントロールセンターにもQRコードのようなマークがあるのでこれをタップすることでQRコードカメラを起動することが出来ます。

 

もし読み取れない時は設定でQRコードスキャンがオフになっているかもしれません。

設定アプリのカメラにQRコードをスキャンとあるのでこれをオンにすることでQRコードを読むことが出来るようになります。

 

専用のアプリとの違い

標準アプリでQRコードを開けるのなら専用アプリは不要と思うかと思われますが、専用アプリにも強みはあります。

アプリによって仕様は違いますがQRコードで開いたページの履歴を見たり、飛ぶページが悪質なサイトかチェックしてくれるものなど様々な機能が付いているものもあります。中にはバーコードを読み取れるものあったりするので用途に応じて使っていくことも重要ですね。

 

もしQRコードを読み取るのに専用アプリを使っていた方は是非試してみてはいかがでしょうか?

 

カテゴリ:お役立ち情報 投稿日:2020-02-24


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 525