iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

safariで開いているページ丸ごと保存する方法

皆さんこんにちは!iPhone修理のスマップル大分店です🍎

 

iPhoneに標準アプリとして入っているブラウザアプリのsafariですが、開いているページをPDFとして保存することが出来ます。

iOS13から今開いているページの最初から最後まで丸ごと1つのPDFとして保存することが可能になりました!

今回はページのPDF化についてご紹介していきます!

 

 

開いているページのPDF化の解説

まずsafariで保存したいページを開きましょう。

開いたらスクリーンショットを撮ります。ホームボタンがある機種は「スリープボタン+ホームボタン」ホームボタンが無い機種は「ボリュームアップボタン+スリープボタン」です。

左↓にプレビューが出てくるのでこれをタップしましょう。するとプレビューの編集画面へ移ります。

「スクリーン」「フルページ」と表示されているはずなので今回は「フルページ」を選択してください。

左上の完了ボタンを押して「PDFをファイルに保存」を選択することでページ一つを保存することが出来ます!

 

 

ページをPDFとして保存しておくことで例えばネットが使えない場所にいたとしても見ることが出来ますし、よく見るページを保存しておくことで通信をする必要もなくすぐに確認することが出来ます。

またPDFファイルはパソコンで開くこともでき、JPEGよりも画質が良いのでiPhoneとパソコン両方で簡単に見ることも出来ます。

皆さんもPDF化機能を使ってみてはいかがでしょうか?

 

以上、ページ丸ごとPDF化の紹介でした!

 

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2020-01-28


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 811
ページのトップへ移動