iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

iPhone画面の焼き付きにご用心!

皆さんこんにちは!iPhone修理のスマップル大分店です🍎

 

皆さんはお使いのiPhoneの画面に「焼き付き」が発生してしまった事はありませんか?

iPhoneXやXS、最近出た11Proなどは従来の液晶ではなく有機ELという画面になっています。

有機ELは液晶と比べてキレイに映り、省エネで動く優れものなのですが液晶と比べて「焼き付き」が起きやすいのです。

今回はこの焼き付きが起きてしまう原因と対策を紹介していきます!

 

焼き付きが起きる原因

まず焼き付きという現象ですが、通常は画面が変われば表示されている映像も変わります。焼き付きが起きてしまう残像のように画面が残ってしまったり、色が変色してしまうのです。

明るい色を長時間表示していると焼き付きは起きてしまう事が多いです。これは有機ELの性質と関係しています。

 

液晶は表示された映像をバックライトで照らすことで表示しています。一方で有機ELはピクセルがそれぞれ発光することで映像を表示しているのです。

なので白など明るい色で長時間表示しているとピクセルが焼き付いてしまい結果として画面に焼き付きが起きてしまうのです。

 

 

焼き付きから守るには?

ではどうすることが焼き付きからiPhoneを守ることが出来るのでしょうか?

一番は明るい色を表示したまま放置しない事です。明るさの自動調節を使ったり、自動ロックを短く設定するなど明るい画面を極力表示させないことが一番の対策です!

また壁紙を黒いものにしたりiOS13から実装されたダークモードも効果があり、有機ELの性質上バッテリー消費の軽減にも繋がります。

あとはiOSをアップデートすることで画面の制御を最適化することも効果があります。

 

 

iPhoneX、XS、11Proユーザーの方は画面の焼き付きには気を付けたいですね!

ちなみに廉価版であるXRや11は液晶なので他と比べると焼き付きは起きにくいようになっています。

とは言っても全く起きない訳ではないのでどの機種でも気を付けて下さい!

 

以上iPhoneの焼き付きの解説でした!

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2019-10-10


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 811
ページのトップへ移動