iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

「最適化充電」機能を使ってバッテリーの寿命を延ばそう

皆さんこんにちは!

 

今回はiOS13で追加された新たな機能「最適化充電」を紹介していきます!

 

iPhoneに使われているリチウムイオンバッテリーは軽量化つ容量が多く、iPhone以外にも様々な機器に使われています。

一方寿命は3年ほどであり、負担が掛かるとより早く寿命が尽きてしまいます…。

 

実は皆さんが何気なくしているある行動がバッテリーに大きな負担になっています。それが「過充電」です!

過充電とは100%充電されているのにかかわらず充電されることで、寝ている時に充電していると数時間充電され続けていることになるのでバッテリーにとって負担になってしまいます。

 

ですがiOS13からの新機能「最適化充電」を使うことでその負担を大きく減らし、結果としてバッテリーの寿命を延ばすことに繋がります!

 

 

最適化充電とは?

そんな最適化充電ですが、名前だけ聞いても何をどう最適化しているのか分かりませんよね。

従来の充電は100%フルに充電し続けていました。しかし最適化充電は使い始めるまでをiPhoneが学習し、使い始める直前まで80%で抑えることでフルに充電される回数を減らし、バッテリーの消耗を抑えることが出来るのです!

 

要は過充電の回数を減らし、バッテリーの劣化を抑える機能と思ってもらえればいいです。

 

最適化充電の設定

iOS13からの機能なのでiOSをアップデートしなければこの機能は使えません。

アップデート後に設定アプリから「バッテリー→バッテリーの状態」と開くと下に最適化充電の項目があります。

アップデート後は自動でオンになっていますがここからオンオフ切り替えることができます!

 

 

ダークモードの実装、バッテリーの最適化充電などiOS13はバッテリーに優しいアップデートですね!

iPhone6s以降の機種に対応しているので皆さんもアップデートしてみてはいかがでしょうか?

以上最適化充電の紹介でした!

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2019-10-03


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-oita.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 801
ページのトップへ移動